2018年10月18日

週末情報【板橋区民まつり】※運行表追記

久々の更新です。

私事で何ですが、10/6(土)の朝、ちょっと具合悪くして、人生2回目の救急車に乗ってしまいました。持病の発作でしたが、それほど大事にならずに済みましたが、川崎阿波おどりも行けず、ブログ更新もちょっとサボってました。

まあ、まだ本調子ではありませんが、秋の地域イベント真っ盛りの時季、ローカルエリアで地元密着出演がメインの連の中には、出演頻度でいうと夏より今の時季がトップシーズンとなっている連もいくつかあります。ここで紹介しとかないと、押しどころ逃してしまう(既に先週分かなり逃してますが)イベントいっぱいありますからねぇ・・・HP情報薄い所優先で、できる範囲で頑張ります。

大会ピークシーズンとは違った、首都圏ならではの秋阿波の醍醐味、お楽しみください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、この週末は、運行情報あまり出てこない秋阿波大会ふたつあります。土曜日の板橋区民まつりは、一時期に比べると区外からの参加連がだいぶ減り、情報出てくるあても先細りでした。が、今回は新粋連さんから情報あがってきました。過去状況参考に、テキトーに補足してご案内しておきます。


☆ 第47回板橋区民まつり・阿波おどり ☆
 10/20(土) 14:30〜16:30
 板橋区グリーンホール前道路ほか
 https://itabashi-kanko.jp/fes.html
 https://goo.gl/hyL7FP(広報いたばし)
 https://goo.gl/MBqVcE(新粋連FB)

 今年のイチオシは、金沢とオーストリアの伝統芸能のようで、区のサイトではそっち情報ばっかりです。土曜日は、金沢芸能です。興味ある人は、阿波おどりの前に見られますから、早めにお出かけください。 

 阿波踊り大会は、2013年から夕方暗くなる前の時間帯になっています。ここの特徴は、最後の超カオスな乱舞です。今年トレンドワード(!?)となった徳島市阿波おどり振興協会の「総踊り」が有名になって、近年関東でも真似(?)する流行りが起きてから、すっかり「参加連全部参加合同流し」の代名詞のようになっていますが、もともと「総踊り」といえば、首都圏ではこういうごちゃまぜ乱舞の状況のことでした。

 ここでは鳴り物も踊りもいろんなタイプの連が集まっていますが、ごちゃまぜ乱舞の時は凄いことになります。好き好きあると思いますが、昭和の頃の首都圏の大会の懐かしい雰囲気もちょっとあるかもしれません。

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 18:41| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする