2019年12月06日

週末情報【練馬区障害者フェスティバル/みんなのUDパーク】

12月に入りました。急激に寒くなってますが、皆さん風邪ひかないよう、元気な年の瀬をお過ごしください。
冬阿波もいよいよ終盤です。東京ドームのタイムテーブルもぼちぼち発表されてます。新春の日程表準備中なので、もうちょいお待ちください。



12月9日は1975年に国連総会で「障害者の権利宣言」が採択された日です。そして、1982年12月3日には「障害者に関する世界行動計画」が国連で採択され、1992年にこの日を 「国際障害者デー」とすることが宣言されました。

日本では12/9を「障害者の日」とし、12/3からの一週間を「障害者週間」と定めています。

ねりまユニバーサルフェスは、障害のある方や高齢者、子ども、外国人など、様々な人が共に暮らせる地域社会を実現するために、スポーツや音楽、アートを楽しみながら、お互いの理解を深めることができるイベントです。年間を通していろいろなイベントが組まれていますが、この障害者週間には、障害者のノーマライゼーションを考える催し等が集中します。

練馬区聴覚障害者協会と手話サークルこぶし会の阿波踊り連「だいこん連」は、今週、来週続けて、ユニバーサルフェス関連イベントに出演します。


2019みんなのUDパークポスター.jpg 2019練馬区障害者フェスティバルちらし.jpg


◇◇◇◇◇◇◇◇

続きはこちら
posted by にわこやま at 09:38| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする