2023年07月09日

週末情報【みたままつり】



靖国神社のみたままつり、奉納芸能の阿波踊り。コロナ禍以来、まつりそのものはずっと規模小さめで行われておりました。奉納芸能は去年から復活してます。去年は千代田区の北の御門連だけの出演でしたが、今年はかぐら連も戻って2連体制となります。





☆ 第76回 みたままつり ☆
 7/13(木)〜16(日)
 靖国神社
 https://www.yasukuni.or.jp/news_detail.html?id=479
 リーフレットpdf.

 
 境内の出店いっさいなし提灯飾りだけだった昨年から、今年は縁日もほぼ通常通りに行われることになり、人出もたくさんにぎわいそうです。コロナ第9波がゆるやかに始まってるので、感染対策は続けつつ、夜祭の雰囲気を楽しんでください。

 2023みたままつり.png


続きはこちら
posted by にわこやま at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末情報【亀戸梅屋敷阿波踊り大会】



亀戸駅の北側、広い明治通りが、毎週日曜と祝日の午後、駅前から400mに渡って交通規制されて大歩行者天国になるって知ってました?そこでは、月イチペースで亀戸大道芸が開催されるなど、様々なイベントも繰り広げられています。地元の人から「十三間通り」と呼ばれるこの商店街通りを、この度ついに、阿波踊りが流し踊ります。てか、踊れます。

交通規制の終点付近に、江戸・下町文化を愉しむ新たな観光スポット「亀戸梅屋敷」が開業したのは2013年でした。10周年を迎えた今年、夏の大イベントとして、高円寺和樂連が呼ばれ、来場者の飛び入り参加大歓迎の阿波踊り大会を開催することになりました。十三間通りの阿波踊りは、それに伴って行われます。






☆ 亀戸梅屋敷 阿波踊り大会 ☆
 7/16(日) 亀戸梅屋敷及び十三間通り
 https://kameido-umeyashiki.com/event/op76u2htgk
 FBページ Instagram Twitter


 亀戸のある江東区界隈は、江戸の昔から現代までモノづくり文化が根付く町です。亀戸梅屋敷内には、伝統工芸「江戸切子」のギャラリーショップを始め、個性的な雑貨・食品の地場産業が多数出店するお土産屋さんがとても充実してます。また当日は、夏まつり企画としてファンケル青汁試飲会と、ハワイアンキッチンカーの出店もやってます。歩行者天国も館内も、阿波踊りの前後にゆっくりお楽しみください。

 023亀戸梅屋敷阿波踊り大会.png



続きはこちら
posted by にわこやま at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする