2011年04月22日

「チャリティ あわともクラブ」 開催します!

遠い南国では、本日より「はな・はるフェスタ」の1日目が始まりますね。
すでに旅立たれた皆さん、これからおでかけの皆さん、しばし浮世を忘れ、
楽しんできてくださいましぃ。。。

さて、徳島でいいもの見て十分パワー充電してきた人も、そうでない人も、
来週の土曜日は、2ヶ月ぶりの「あわともクラブ」で、めいっぱい
弾けましょう。^^

先月末にお伝えしたように、今回は2011シーズンの特別編として開催します。
電力不足と通勤苦から開放され、ちょっと一息ついてきたこの頃の首都圏ですが、
まだまだ不安とストレスが高まる状況下にあることに変わりはありません。
この先の事態を乗り越えていくための、元気とパワーをみんなで高めあい、
落ち込む気持ちと世の中に、一瞬でもぱぁ〜っと明るい火を灯せるように、
みんなで思いっきり阿波踊りしましょう。

たかだか50人余りの人が集まったところで、被災地の人のためになる
何かを生み出せるわけでもないんでしょうが、気持ちだけでも寄り添えるように、
今回は、皆さんからいただく参加費は、全額、被災者のための募金に回します。
ひとりいくらの定額も設けません。皆さんのお気持ちと懐に見合う
お心づけを参加費としてお納めいただければ幸いです。


★ あわともクラブ2011「震災復興!元気・勇気・決起!特別編」 ★
  4/30(土) 13:30〜16:30 三鷹市第二体育館

 ◇参加費> 被災者のために募金したい、とあなたが思う金額

 あわともクラブは、オフシーズンの練習難民阿波おどら〜さんのために、
 体育館を開放している自主練習スペースです。
 阿波踊りの練習したい人なら、誰でもいつでも、ご自由にご参加ください。

 他、会場使用の注意や、アクセスなどは、定番のご案内ご参照ください。
 http://deaf-dancers.seesaa.net/article/164052311.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東日本大震災後、日本中で、世界中で、多くの人たちが、
それぞれに被災地の人たちのことを思い、行動してくれています。
首都圏で生活する阿波おどら〜の皆さんも、各地で募金活動したり、
ボランティアに行ってる人も少なからずおられるようで、
多くの人の祈りが、少しでも誰かの何かの支えになることを
願わずにはいられません。

震災直後は、被災者の気持ちを思い、また、首都圏では深刻な電力不足
という問題もあって、桜祭りをはじめとしたさまざまなイベントが中止に
なりました。GW以降も、既に東京の夏祭りや花火大会他、多くの『自粛』が
伝えられています。阿波踊りの出演も一時期はまったくなくなった時が
ありました。公民館の使用時間短縮などの影響もあり、練習すら
しばらく休止状態になった連もたくさんあります。
「あわともクラブ2011」の最終回も、考慮の末、中止いたしました。

震災当日から40日が過ぎ、余震の頻度こそ少なくなってきましたが、
まだまだ被災地の復興の見通しはたたない状況です。原発からは
放射能物質の放出が続いています。
募金と物資こそ、どんどん集まっているものの、避難所のスタッフも
自治体も、政府も、被災してる皆さんも、落ち着きが戻ってる部分も
ありますが、反面、確実に疲弊してきていることも否めません。

この先どうなっていくのか、いつになったら原発が収束するのか、
素人の一般市民には、なんだかよくわかりません。情報は交錯し、
ネットは荒れてます。福島県から避難して来た人たちへの差別も、
やはり始まってしまいました。。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

が、しかし、いかに不安に駆られようとも、すべての情報が信じられなくても、
逃げるところもたいした富もない私たちは、今、この場で、毎日毎日を
ひたすら頑張って生きていくしかありません。
できることを精一杯やって、不安に押しつぶされて思いやりを見失うことなく、
傷ついてる人の力になれる部分があれば、みんなで助け合って、
前を向いて歩かないといけない時です。猜疑心や目に見えない恐怖に
負けずに、強く優しい心で進めば、いつかきっと、もとのような美しい国土と
安心して暮らせる街が再興できる、と、信じて、
試練の時を乗り越えていきましょう。

先はまだまだずっと長いです。夏本番、無事に首都圏でも阿波踊り大会が
開催できるかどうか、まだ悩んでいる開催地もたくさんあるようですが、
阿波踊りを通して、さまざまな立ち場の人たちの、それぞれに荒れた心を
元気にできることもあると、思っています。

阿波踊りしたからって、放射能を防ぐことには何の力にもならない・・・
と、言われれば、確かにそうですが、少なくとも、休日にわざわざ
三鷹まで足を運んでくる阿波な皆さんたちにとって、多くの仲間と共に、
自分の課題に挑戦しながら、踊りに没頭できる時間は、
明日を生きる気力を養い、不安に立ち向かう勇気を喚起する、
大きな意味のあるひとときとなる、と、信じます。

余震にも、放射能にも、冷房のない夏にも、負けないぞ〜!!
って、気持ちでこの先に立ち向かうための第一歩を踏む日にしましょう。
だから「決起!」なんです。
皆さんぜひ三鷹までおこしくださいませ。

posted by 見るアホミ at 06:55| Comment(1) | TrackBack(1) | あわともクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
被災地に行ってきます。参加出来ない涙です。残念です。
Posted by 東京撮影連 at 2011年04月30日 00:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

土曜日は「チャリティ あわともクラブ」
Excerpt: あわともクラブ2011「震災復興!元気・勇気・決起!特別編」 ※オフシーズン練習難民阿波おどら〜さん救済のための自主練習スペース 日時:4月30日(土) 13:30〜16:30 場所:三鷹市第二体育..
Weblog: 歩いて、呑んで
Tracked: 2011-04-28 00:19