2013年06月22日

銀座阿波おどり

P1030303.JPG 

今週は、台風きて、南国四国は結構な雨量だったようですね。関東に来る前に低気圧に
なってくれて良かった良かった・・・・。週末、山梨県方面行かれる人、暑さと湿気で
熱中症お気をつけくださいませ。


さて、ブログ版「からだで感じる」阿波踊りでも日々情報提供している、東京銀座の
阿波徳島料理居酒屋「阿波おどり」、今週からカウントダウン掲示始めたので
お気づきの人も多いと思いますが、この6月末をもって閉店することになってます。

まあね・・・・浮き沈みの激しい銀座飲食店競争ですし、ご当地ネタの話題性を
狙う戦略的には、次々新たな取り組みを打ち出していかないといけないんだろうし・・・
大手の会社がいっぱい経営する中の一つのお店、という形だと、3年くらいが
潮時と思われるのかもしれません。。。。。首都圏阿波関係者にとっては、一年中
いつでも阿波踊りが見られて、踊れて、みんなでワイワイ飲んだり食べたりできる、
大事な拠点のように、既になっていましたから、とても残念です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

場所柄、ちとご予算高めなため、リハビリ中で失業者の身分では、そんなに頻繁には
行けませんでしたが、それでもこの3年間、20回くらいは行ったのかなぁ・・・・。
手術して、退院1か月後に開店したここに通った思い出は、そのまま、リハビリして、
回復して、後遺症が悪化してきて・・・・初めはまだ踊れなくて、ちょっとずつ踊れるように
なって、まただんだん踊れなくなっていった・・・ってことを確認するかのような
軌跡の記憶と直結してたりもします。

いきなりもう終わり!と聞いて、やっぱり最後は華々しく盛り上がって幕引き
していただきたいな、と思いました。なので、ブログトップにカウントダウン出して
みたら、高円寺の皆さんの口コミだけでは届かない人たちにも情報が回るのに、
ちょっとは貢献できたようです。

ちょっと頑張って急きょ経費捻出し、昨夜、閉店前の再来店できました。
なんとかフィナーレの景気づけの微々たる一助になるかならないか、程度ですが、
せめて従業員の皆さんに「ありがとう」と「あと9日頑張ってね〜」くらいは
お伝えしたかったので(^^)。 したら、わざわざ店長さんが席までご挨拶に
きていただき、恐縮でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨夜の出演は飛鳥連でした。3年間のうち、飛鳥連の日も複数回きてますが、
今まで見た中で、一番楽しくて見ごたえがある演舞でした。1回目は比較的普通通り
の感じでしたが、2回目は、音も組立ても1回目と違い、なかなか「通」好みの
演出だったと思います。合間の時間、連長代行の踊りリーダーさんらが席まで
ご挨拶に来てくださいました。「何か見たいものありますか?」と冗談で聞かれたので、
「んでは、連長のボディ・タップ」と、冗談で返しておきました(^∀^)

ら、2回目は、男・女・さくらがパートごとに出て来ないで、バラバラにまじって
店いっぱいになったところで(踊り子さんの人数、ほんとにいっぱいいたんです)、
三色の構成となりました。ほぼ満席だったどの席からも、見える範囲の誰かに
視点が集中し、踊り子さんみんながそれぞれ主役となって注目される場面が
あった・・・というのは、飛鳥連が好きで見に行った人にとっては、一番見たかった
形なんじゃないかと思います。ああいう場所では小細工した構成なんてせず、
シンプルに踊りで魅せてもらうのが一番だし、魅せられる連なのですから。。。

それぞれの踊りも心なしか、いつもよりじっくりたっぷりだった気がします。また、
皆さんご一緒に〜後の退場の際、いつもはまっすぐ帰っちゃうだけなんですが、
これまた結構長く引っ張ってくれました。阿波の魂を受け継ぎ、お江戸の粋を
加えた飛鳥の踊りを目指して、いろいろ煩悶しながら挑戦してる様子が伝わる
昨今の飛鳥連の試みの中では、とってもいい感じにできあがってきた
「東京音頭」のロングバージョンでのフィナーレ、とっても楽しかったです。

鳴り物メンバーさんの顔ぶれも、レベル高い皆さん揃いでした。音頭を刻む
鉦のリズムが転がるように楽しくって、東京人の心の故郷の盆踊り、な感じでした。
鉦なのに「チャンチャラッカ、チャ〜ララン、スッチャラカ、チャ〜ララン」て
東京音頭のイントロのメロディに聞こえてくる気がしましたww
一部で帰っちゃった人、もったいな〜い(^へ^;

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先週に引き続き、今週金曜日も深夜営業となってました。12:00を回っても、
飛鳥連のうちあげの皆さんほか、まだ盛り上がってるお客さんもいましたね。
久々に私鉄の終電過ぎまで居ちゃいました。さすがにJRの終電前には
帰りましたが、久々の京浜東北線の品川から先ラッシュは、ちょっと・・・
いや、かなりちかれたぁ〜。。。。今日はうちでおとなしくしときますww

飛鳥連の皆さん、店長さん他従業員の皆さん、ご一緒してくれた皆さん、
声かけてくださった皆さん、ありがとうございました。

閉店まであと8日、もう既にかなり連日予約でいっぱいのようですが、
盛り上げに行く皆さん、めいっぱい名残惜しんで、いい思い出
刻んできてくださいませ。



[今日の一枚]
 ちょっとシャイで、ちょっと満足げな控えめ笑顔の連長さん。
 テンテン叩いてるお姿は、とても久々に拝見しました。
 高円寺愛溢れる、熱〜いお話ありがとうございました。
 


posted by 見るアホミ at 12:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
にわこやまさん、こんにちは!^^いつも、阿波おどり情報、ありがとうございます。夕べの銀阿波、楽しかったですね。飛鳥連さんの演舞、最高でした。私は、第一回目の演舞には間に合わず、第二回目の演舞を楽しみました。カウンター席で、ゆっくりと阿波おどりを楽しめて、良かったです。にわこやまさんが、いらっしゃっていると思って店内を見回したのですが、ご挨拶ができなくて、すみませんでした。夕べは大勢のお客さんが見えていたので、近眼の私には、誰が誰だか全く分かりませんでした。途中、"あっ、鼓舞龍さんの連長さんだ!"と、思って、その方のテーブル席に近づいてみたら、人間違いで、その方のお隣には奥様がにっこりとされていて。(^^; 阿波おどりの連長さんと間違えたと話したら、笑ってくれたので良かったです。(^^; 

夕べは、12時頃まで営業されていたのですね。私は、第二回目の演舞終了後、間もなく、10時半にならない時間にお店を出ました。地元、最寄り駅からのタクシーに乗り、帰宅したのは12時20分過ぎでした。もう少し、近くて交通費が掛からなかったら(交通費が阿波銀代と同じくらい)、もっと、行きたいお店でした。閉店、とても残念です。閉店までに、後、一回、行かれるかな?どうかな?^^
Posted by 瑠美 at 2013年06月22日 13:32
にわこやまさん、お疲れは、いかがですか?ごゆっくりと疲れを癒やしてくださいね。阿波銀の店長さん、とても男前で、お若くて格好の良い方ですね。お人柄も良い方ですね。阿波おどりの良く似合う方でしたね。^^
Posted by 瑠美 at 2013年06月22日 13:36
>瑠実さん

昨夜はお疲れ様でした。
昨日はほんとにお客さんいっぱいいましたね。
1回目の皆さんご一緒に〜の時は、輪になって
踊ってる人たちの中に、知った顔がたくさん
いたのがわかりましたが、2回目の時は飛鳥の
連員さんに手を引かれて踊っちゃったので、
瑠実さんとすれ違っちゃったんですね。

楽しい思い出たくさん作ってくれたお店でした。
冬場、見たいときに見られなくなるのかぁ・・・
今度のオフはちょっとつまんないですね。

Posted by にわこやま at 2013年06月22日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック