2013年08月30日

第57回東京高円寺阿波おどり 高円寺の魔法

CIMG0773.JPGCIMG0846.JPGCIMG0674.JPG

早くも、先のレポートへの感想などお寄せ下さってる皆さん、いつも熱心に読んでくださって
ありがとうございます。ただの見る阿呆のおばちゃんの戯言ですが、高円寺の雰囲気が
多少なりとも伝わって、お楽しみいただけたのなら幸いです。好きとか好きくないとか、
良かったとかそーでもないとか、あくまでも私の一方的所感ですし、根っから変わり者なんで、
皆の好きな流行りものはスルーしちゃってたりしますから、あまり言葉のウラ深くとらえずに、
サラッと笑って読み飛ばしてくださいませ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

んでは、高円寺レポート、最終回、高南通りの桟敷席から、二日間たっぷり流し踊り眺めてた
感想、つらつらと並べてみます。基本的に、一刻一刻と興奮が高まっていく、あの魔法のような
空間の、何だかわからないけどテンションあがっていく祭りの喧騒に浸ってること自体が
楽しくて楽しくて、心踊ってます。舞台踊り見てる時ほど、細かいとこ勉強するようには
観ちゃいません。出演してる皆さんや、お客さんたちの発してる幸せエネルギーにあやかって、
自分も元気になっていく気がして、見たまんま感じたまんまキャッキャ喜んでる
ミーハーな見る阿呆です。

桟敷で見るようになってから、携帯でmixiに写メ送ってつぶやいてます。まあ、実況ナマ
中継みたいなもんです。8年使ってる旧型携帯のカメラ機能かなりボロいんで、ちょっと
暗くなると、もう動きの速い阿波踊りの映像はシャッタースピード追いつかず、
ボケボケになっちゃてます。が、雰囲気が伝わればいいかな・・・と。

極度に浮かれポンチwの時のつぶやきなんで、ここでは書けないこともよく漏らしてます。
後で見返すと、やばやば(汗っ)って笑っちゃうときもあります。わからないように毒も
吐いてたりします。最近は、阿波おどら〜の主要SNSがmixiからFBに移行してきてますが、
自分の管理しきれないところまで、発言が流出してしまいやすいFacebookやTwitterには、
まだ怖くてつぶやけないな・・・・・(^_^;

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

あ、どんな中継してるか知りたいですか?
mixiで「にわこやま」検索してください。基本、発信は常に全体に公開してます。
今年は携帯調子悪かったんで、ボリューム的には少ないですけどね。

そんなたいしたことはつぶやいてませんよ。目の前連が通ってる時に、携帯見つめて打ち込む、
なんてもったいないことはできないんで、せいぜい一言です。が、わかる人にはわかる、
って意味を含ませた言葉を発してることも多いです。そんな透明な毒のある言葉wに、
滅多に「イイネ」つけない人がそれだけ「イイネ」って反応してるのを見て、にんまりする
こともあります。いつも一人で動いて、一人で見てる私ですが、たくさんのあわとも仲間と
幸せを共有してる感がちょっと嬉しくなったりもします。ITツールの発展は、阿波踊りの
見方にも、新しい楽しみ方をもたらしてるなぁ〜と、つくづく思います。

後からまとめて見てる人にとっては、「つぶやきのじゅうたん爆撃」みたいになってると
思われます(^^;。SNSマナー的にはよろしくないかな、とは一応毎年思ってますが、
その直前直後にマイミク外されちゃったことはほとんどありません。皆さんの寛容さに
感謝してます。たまに「実況お疲れ様でした〜」とか言われて、ノー天気に喜んだりもしてます。

スマホに変えたら、きっと画質も上がって打ち込みも早くなって、もっといい中継に
なるのかもしれません・・・・・。来年の夏までには、使いこなせるようにならないと、ってことで、
オフのうちに買い替えないとね。。。さすがにそろそろ旧携帯は逝っちゃいそうですww

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、つぶやきにはよく書いてしまう、大きな声では言えないネタですが、最近の高円寺の
出演連、エントリーしてる連より1割か2割増しくらいの数の連の衣装が見られます。衣装も
借りて「なんちゃって○○連」になって踊ってる人も入れると、ほんとーにたくさんの連から
参加しています。私の気づかないところまで入れると、もしかして4〜5割増しくらいの連の数に
なるかもしれません。

姉妹連などについては、まあ認知されてる公然の事実だと思いますが、ひとつの連に
そこの地元の他の連がどっちゃり混ざってる合同連状態のところとか、地域をこえて
「え、この連とこの連、繋がってたの!」ってびっくりしちゃうようなセッションも、毎年
少なからず見つけます。そーいうの、どこまでバラしていいのかいけないのか、
よくわからないのでw、ここではごまかしておきますけど。^^; 地域や連のつながり
情報を把握する、という意味では、高円寺の流しは大変勉強になります(笑)。

もちろん、南越谷や大和も立派に大きな大会で、徳島との直接のパイプもありますが、
やっぱり首都圏の連にとっては、この高円寺に出演できる、ってことは、ひとつの
大きな目標であり、憧れでもあることに変わりはないと思います。参加連増えすぎて、
進行は滞るし、道狭くて人込みすごすぎだし、着替え場所も体育館タコ部屋ですが
・・・・この踊り場で踊る興奮や快感は、一度体験するとたまらないものがありますから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かくいう私も、実は衣装着て高円寺を踊ったこと、かつてありました。

中央の怒涛のようなお客さんの歓声の波に包まれて、坂を踊り上がる時の、
からだに湧き上がる歓喜は、何にも代えがたい感動でした。25年のおどら〜人生で
一番輝いてた(という気分になれるw)瞬間でした。大和やなんこしのにわか連も
散々踊りましたが、やっぱりこの高円寺の雰囲気がもたらすアドレナリン分泌作用には
敵いませんでした(ま、あっちにはあっちの独特の味わいがありますから、良し悪しじゃ
ありませんが)。そう、高円寺にはやっぱり高円寺にしかない「魔法」が存在してると、
私は信じてます。

だから、単独連だと、「人数も予算も足りないよ〜、でも出たいよ〜(><)」って思う
ちっさい連の人たちの気持ち、よくわかります。そういう人たちが寄せ集まって
みんなでひとつになって参加してる姿を見ると、ちょっぴり気持ちが熱くなったりも
するんです。心の中で、「みんな出られて良かったね」って言っちゃいます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

徳島連の姉妹連、友好連に本家が入っている率も随分上がってます。交通の便が
よくなって、お盆の一週間後にも関わらず、徳島から来てくれる人たちがたくさん増えました。
というか、それくらい、向こうと繋がっている連が、首都圏にどんどん増えている、
ということなのでしょう。一日目、流しの回転よく、連協会連を中心に、本家とセッションの
連、随分たくさん見られました。なんこしに単独連で出演じゃなかった連は、そこそこの
大人数で混ざってたところも多かったですね。

団体さんで来てた阿呆連と江戸っ子連の隊列の2本立ての高張りが、私の目の前に
来た時、一日目の終了となりました。もちっと、ほんとにあと3分余計に見たかったと、
地団駄踏む思いでした。あと15分あれば、水玉連といろは連セッションまでいけたかも・・・
とか、欲をかくときりがありませんが、3時間で一周できないくらい大きくなってしまった
昨今の高円寺の、ぐぐっと涙のところです。(;_;)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

とまあ、雑感の続きのようなレポートでした。具体的な連へのコメントは、またいろいろな
出番のレポの時に、ちょこっとずつ小出しにしていこうと思います。
その代り、写真のほう多めに「壊れそうな人たち」並べときます。高円寺の魔法の一端と、
見てる私がどれだけキャピキャピしてるか想像してもらえれば幸いです。

来年、どれくらい病気が進んでるかわかりませんが、動ける範囲でまた来られますように。



[今日の3枚]
 陽気な鳴り物さんたち。左から、華純連、飛鳥連、晃妙連。
 鳴り物さんがむすぅ〜っと無表情な連より、ニコニコしてくれてるほうが、
 なんだか、その連に親しみが湧いちゃったりするんです。
 お客さんはどうせ踊り子ばっかり見てる、って思ってる鳴り物さん、
 そんなことないですよ。めちゃめちゃ笑顔の鳴り物さんは、お客さんの心も
 踊り子さんの足も軽やかにしますってば。


[おまけの超出血大サービス(^^;] 
 こんだけ写真出すことは、たぶんもう二度とないかなぁ〜
 衣装見て、何連か全部わかります? あなた、相当オタクですねぇ(笑)

CIMG0645.JPGCIMG0833.JPGP1040158.JPG
CIMG0641.JPGCIMG0791.JPG
CIMG0782.JPGCIMG0725.JPGCIMG0670.JPG
P1040062.JPGP1040021.JPGCIMG0673.JPG
P1040145.JPGCIMG0808.JPGP1040160.JPG
P1040069.JPGCIMG0826.JPGCIMG0834.JPG
CIMG0642.JPGCIMG0640.JPGCIMG0724.JPG
CIMG0721.JPGCIMG0822.JPGCIMG0719.JPG
CIMG0776.JPGCIMG0772.JPGCIMG0766.JPG
CIMG0818.JPGCIMG0814.JPGP1040148.JPG
CIMG0702.JPGP1040034.JPGP1040008.JPG

 オタクほどじゃない普通の人のために、一応連名ご案内。上から順番に・・・
 胡蝶蓮(高円寺)、りずむ連(三鷹)、殿様連(徳島)
 コムシス連(企業連)、天翔連(高円寺)、
 みまつ連(館林)、しのぶ連(高円寺)、舞蝶連(高円寺)、
 美奴連(埼玉)、騒連中(高円寺)、晃妙連(杉並)、
 東京天水連(高円寺)、粋輦(高円寺)、第三企画連(高円寺)、
 飛鳥連(高円寺)、八王子千人連、りずむ連(三鷹)、
 コムシス連(企業連)、弁慶連(高円寺)、しのぶ連(高円寺)、
 新粋連(大塚)、国分寺連、新粋連、
 天狗連(高円寺)、華純連(高円寺)、中村橋新連、
 ひょっとこ連(高円寺)、菊水連(高円寺)、むさし南連(小金井)、
 美踊連(高円寺)、だむだん連(神楽坂)、花道連(高円寺)





posted by 見るアホミ at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373596391

この記事へのトラックバック