2015年08月17日

あわともクラブ2016.開幕にあたって

夏休み明け初日の月曜日、皆さん、現実に無事戻れましたか?
南国からお帰りの皆さん、お疲れ様でした。たくさん吸収してきた
整地の空気、関東後半戦に反映してくださいませ。

首都圏は、いよいよなんこし、高円寺と大きな大会の続く後半戦の
出番ピークの3週間を迎えます。9月1日以降の「秋阿波」の日程も、
本日アップしておきました。まだ大雑把な予定だけですが、
追々充実して行く予定です。
 2015年関東秋阿波情報
 http://deaf-dancers.seesaa.net/article/423628185.html


さて、夏本番はまだまだ続いてますが、早々にオフシーズンのご案内・・・

冬季練習難民救済のための自主練習スペース「あわともクラブ」、
9年目のシーズン、突入します!

今季も、10〜3月までの半年間、概ね月一回、各地を周りながら
開催していきます。先だって、9月には「秋の特別編」もやりますよー。

つきましては、今季、ご参加の皆さまに、重要なお願いがあります。
とっても大事なことなので、ぜひお目通しください。m(_ _)m

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【あわともクラブ参加費値上げのお願い】

2007年の秋からスタートしたあわともクラブ。毎回、参加の皆さんから
100円ずつ徴収することで、会場費ほか経費にあててまいりました。

開始当初は、三鷹市の市民体育館を借りて会場としていましたが、
数年前から阿波踊り禁止となり、使用ができなくなってしまいました。
代わりの会場がなく、難儀していたところ、大変ありがたいことに、参加者が
所属する複数の連から、「うちの練習してる会場、一緒に使いませんか」
というお申し出があり、東京周辺各地で活動する阿波踊り連の練習場へ
ご招待いただく形で、なんとか活動を続けて来ることができました。

その後、参加者の多数いる自治体で、管内の施設の使用団体登録が
できた場所もあり、厳しい抽選の競争率ではありますが、年2、3回は
そちらの会場を借りることもできるようになりました。が、以前の三鷹の
体育館に比べ、賃料が2〜4倍かかります。

現在は、どちらかの連の練習にタダでお邪魔させていただく、という作戦も
継続しながら、その時の分の参加費もあわせて、賃料が高い会場の回の
経費を賄う形で開催しています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨年あたりから、抽選当選の回数が若干増えています。貴重な練習日を
一日あわともに提供していただくのは、やはり心苦しい面もあり、
できるだけ、自前で手配する会場の開催を増やせればと思いますが、
そうなると、どうしても会場費の工面の問題に行き当たります。

そこで、8年間保ってきた皆さんからの経費カンパ=100円の参加費を
9年目の今シーズンより、200円に値上げさせていただきたく、
皆さまのご理解ご協力をお願い申し上げる次第です。

いきなり倍額ってどうなのよ、とも思いますが、50円のおつりのための
受付け担当者の手間負担なども考え、200円とさせていただきました。

こんなご時世ゆえ、会場費以外の経費も微妙に値上がりしております。
どうかどうか、その辺お汲み取りいただければ幸いです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

参加費が上がっても、皆さんから必要な場所だと思っていただけるよう、
1人でも多くの人が、気軽に参加しやすい環境を作れるよう、
引き続き努めたいと思います。

来たるオフシーズンもまた、皆さんが自分のペースで思いっきり練習に
没頭し、交流を深め、情報を交換できる場として、あわともクラブを
ご利用いただければ幸いです。皆さんのお越し、心よりお待ちしてます。

ということで、「秋の特別編」のご案内は、こちらご覧ください。
http://deaf-dancers.seesaa.net/article/424337481.html



posted by 見るアホミ at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | あわともクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック