あわともクラブ2017終了しました。次回は秋からまたよろしくお願いします。

2015年11月02日

祝日情報【くにたち市民まつり・和おどり】

月曜日、朝から微妙な雨の関東地方です。
土日、時間によっては肌寒い所も少なくなかったようですが、
各地阿波踊り会場、無事、盛況に開催されていたようです。

最近は、大きなイベントも小さな出番も、即日、画像がSNSに
上がってくるので、情報収集がしやすくなっています。が、足を
運ばずとも、なんとなくわかった風な気になってしまう感じがして、
いいのか、悪いのか・・・・

動画であっても、見せ方ひとつにも撮影・編集者の意図は介在する
ものですから、それらからいろんな印象が、潜在的に自分の中に
インプットされていく怖さもちょっと感じるこの頃です。
基本、写真は見ても、動画はできるだけ見ないほうですが、
最近あんまり現場に行けないので、ついつい見ちゃうもんで・・・・・

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

前置きはそれくらいにして、明日文化の日もたくさん阿波踊りの
出演があります。明日はさわやかな晴天となり、気温も今日よりだいぶ
暖かくなるとのことなので、皆さん、また各地でお楽しみください。

恒例の自治体イベントの多いシーズン。国立市の市民まつり情報から
ご案内します。例年、よさこいと阿波踊りのステージがあるイベント会場が
ありますが、今年は阿波踊りステージが独立し、半日ずーっと阿波踊りが
見られるようになりました。


☆ 第46回 くにたち秋の市民まつり 〜第7回 大学通り『和おどり』 ☆
 11/3(祝・火) 9:30〜16:00 JR中央線「国立」駅前歩行者天国通りにて
 http://www.city.kunitachi.tokyo.jp/sangyo/2353/2370/index.html(市HP)
 http://i-can.be/?p=3914(i-CAN公式サイト)

 多摩の学園都市国立の駅前からまっすぐ続く大学通りで開催される、
 自治体主催の市民まつり。同日、「一ツ橋大学学園祭」と、商工会主催の
 「天下市」が、同じ通りの延長ひと区間先で、繋がって同時開催されています。

 『和(わ)おどり』は、ストリート企画の中のひとつで、まちづくりNPO「i-CAN」が
 主催する、大衆芸能・伝統舞踊のステージです。今年から、よさこい部門と
 阿波踊り部門が別ステージとなり、阿波踊りの出演時間がぐぐーんと増えました。
 出演連も1連増えました。

◇出演>  

 舞龍[おどりっこ]連(小金井) http://odorikko.jp/
 国分寺連 http://kokubunjiren.jimdo.com/

◇スケジュール> 演舞時間は、各約20分

 11:30 国分寺連
 12:40 国分寺連
 13:00 舞龍連
 13:15 国分寺連
 13:40 国分寺連
 14:00 舞龍連
 14:15 国分寺連
 14:40 国分寺連

 国分寺連、20分の組踊りを3時間半の間に計6回、
 真夏の大会並みの踊り量ですね。せっかくの舞台なので、
 来年は参加連たくさん増やせば(ちなみによさこいは13チーム)、
 多摩地域最大のステージイベントとして、見ごたえあるものに
 なるのになぁ・・・・(ステージっていっても路上だけどね)

 関係者や中央線沿線の連の皆さんに一考期待!

◇会場>

 駅前広場から大きな並木道に入って、一ツ橋大学まで行かない手前のところ。
 詳しい位置よくわからないので、現地でご確認ください。

 本部の先にある舞台は、市民まつりの舞台プログラムが行われています。
 大学の前では、天下市の出店が両サイドにたくさん出ています。

◇アクセス>  

 JR中央線「国立」駅南口から徒歩すぐ
 地図 http://yahoo.jp/gVerDU(マークは“だいたいこの辺”)

◇問い合わせ> 国立市産業振興課商工観光係
 FAX: 042-571-1525  TEL: 042-576-2111(内線345,348)
 mailの人は、お問い合わせフォームにて
 https://www.city.kunitachi.tokyo.jp/cgi-bin/contact.cgi?mail=613010


posted by 見るアホミ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428938950

この記事へのトラックバック