2016年09月20日

あわともクラブ2017秋の特別編 報告

とっても久々の更新です。

先週末、諸事情ありまして、三連休の詳細インフォ記事全然出せませんでした。
定番の中野の高円寺連や東吾妻ほか、関東以外に遠征した連もいくつかあり、
成田の徳島連もありましたが、ご熱心な皆さんは、ちゃんと情報察知して
各地お出かけだったようで、良かったです。日程表チェックしてくれてる人も、
いっぱいいるようで、更新さぼりがちな最近でありますが、アクセス数落ちず、
毎度のご愛顧感謝です。m(_ _)m


三連休、月曜日には、あわともクラブ秋の特別編を開催しました。
今回は、すだちの取引き宣伝メインにしておきましたが、変わらず、
準備万端で3時間バッチリ練習しに来た人もたくさんいて、にぎわいました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

おかげさまにて、すだち、今季も合計70kg、完売しました。
台風多かったけれど、昨年より2割安く仕入れられたので、注文盛況でした。

今年は、気温と湿度が9月に入ってもまだまだ高く、例年より早めの収穫品
(熟成若め)だったにも関わらず、郵便局の温度管理下で黄緑色に変色する例が
続出しており、こんなこと今までなかったので、ちょっと戸惑ってます。
郵送受け取りの皆さんの分、いつもの青々としたのがいかなかった人
ごめんねー。来年、その辺の善処対策考えます。

〜〜〜〜〜〜〜〜

練習参加者、就学前ちびっこ含めて45人、この時季にしては順当な人数でした。
長年の常連さんの多くが、まだシーズン中だったり、祭りシーズンで神輿モード
だったりして不参加でしたが、新規の参加者が16名も来てくれました。

最近にしては人数少な目だったり、新しい人も多かったので、部屋スペース全体を
使って、いつもよりランダムにそれぞれ踊りたいだけ踊り込む練習してました。
基本の踊りも一方通行ではなく延々往復して踊ってる人も多く、鳴り物さん8〜10分
くらいのサイクルの間休まずぶっ通し、というハードなことやってました。
秋なのに、まったくもー、やる気と体力にあふれる皆さんでしたw

まだ発展途上の連の皆さんが、臆せず初見の他連の皆さんと情報交換していて、
達者な皆さんも惜しげなくいろいろ助言しあう場面も見られ、なんとなく一体感のある
雰囲気で、ちょっと新鮮でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

鳴り物、三味線と笛のメロディラインのベテランさんがいなくて、打楽器と比べると
全体の音量かなり劣勢でしたが、太鼓や鐘の皆さんが、バランス感覚よい人多く、
打楽器だけ走ることもなく、上手に踊り子躍らせる音を転がしてくれてました。
締めのベテラン勢が未熟な皆さんをリードしながらよい要となってましたね。
久々に入った大皮も程よく全体を締めてくれてました。

笛と三味線のピッチがうまく合わないなど、今回も初見の寄せ集め集団ゆえの
いろんな難儀な点も見受けられましたが、それなりに対処する工夫を
みんなで模索してがんばってました。

様々な状況の中、その場で対処する適応術を磨く機会が、毎回頻繁にあることは、
あわともクラブ鳴り物の特徴です。こういう経験は、自連の練習や馴染みの連との
合同練習の時にはわからなかった「気づき」や「成長」を生むことも少なくなく、
決して無駄になることではない、
というのも、10年近いあわともの経験から得た教訓でしょう。

まあ、モチベーションめちゃ高い人ばっかりで練習できること自体、とっても
楽しい経験です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そんなわけで、いちおー「休会中」でしたが、思いのほか、いろいろ勉強になった
回となりました。参加していただいたみなさん、今回も気持ち良い姿見せて
いただき、ありがとうございました。

あわともクラブ、今後も頑張る皆さんのお役にたてるよう、体制調えて再開するため、
現在もろもろ考え中です。基本的に、専属スタッフメンバーと一般参加者、
みたいな分け方はしたくないので、その都度協力できる皆さんのお力をかりながら、
みんなでよい練習の場作っていけたらいいなと思います。

受付けや会場設営準備のご協力も、これからもよろしくお願いします。

2017年年明け頃には、新生!あわともクラブ再開できるように頑張ります。



posted by 見るアホミ at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | あわともクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック