2008年04月06日

馬込文士村大桜まつり

IMG_0829.JPG

本日桜阿波ご出演・ご観覧におでかけの皆々様、お疲れ様でした。

このところ、毎週日曜日になるとお天気が崩れがちでしたが、
本日は風もなく、おだやかで暖かいお花見日和となりましたね。
先週でかけられなかった私は、ようやくの桜阿波見物となりました。
冬阿波もいいけど、毎年この馬込の桜まつりを見ると、「ああ、
今年も始まるなあ〜」と実感が沸いてくるんですよねぇ。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

参加連は4連。昨年に続き、大田区地元の助六連さんが
欠けちゃったのがさびしいところですが、今年は目黒から
「さんま連」さんが来てくれました。
く連の「区役所連つながり」が出るのも久しぶり ^^ 。また、
目黒区の外で単体でさんま連さんを見るのも最近では珍しい
気がします。

踊り子も鳴り物さんも、少ない人数ではありましたが、オオドの
迫力が印象的な演舞でした。早いテンポでドコドコドコ・・・って
感じの盛り上がりのところ、ちょっとひょっとこ連さんの
はっぴ踊りの時の音に似てましたね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ゆりかもめ連」さん、昨年、男踊りのベテランの人たちが浴衣の
着流しを着るようになりましたが、今年は黒はっぴがなくなり、
全員浴衣になりました。おじさま・おばさま組と若い女の子たちと、
踊りが全然違うので、若い子ははっぴのままのほうが良かった
ような気がしますが・・・。

アダルト組の味わい深さは相変わらずです。技術がどうこうより、
あの元気のよさと、一生懸命さと、心底楽しそうな感じが
好感持てます。
若い子たちに、このひたむきなムードがなかなか伝授されて
いかないのが、見てて歯痒いかも・・・・・(^^;

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

地元馬込の「睦連」さん、一年で一度だけの出番のこの連は、
明日から出るほうは「シーズンオフ」。。。たった一度の春の
晴れ舞台を目いっぱい楽しんでる様子がほほえましいです。
糀谷でも大井町でもそうですが、このエリアの地元連て、
5歳以下くらいのちびっ子が結構たくさんいますね。

大人組は、助&く連の影響が大きいせいか、男踊りも女踊りも
奴踊りが入ってます。奴の時の音作り、試行錯誤中のようでした。
練習量も少ないでしょうに、がんばってますね。
来年もまた楽しみにしてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「くすのき連」さん、女踊りに新しい人が増えてきてることは、
何はともあれ良かったです。まだ経験の浅い人たちも混じりながら、
構成の制度があれだけ保ててれば、先は明るそうです。

最後に、ここの連だけ「皆さんご一緒に〜」タイムを設けてましたが、
そこそこお客さんが入ってくれてました。休連中の身内(!)の
皆様も、一緒に踊ってましたね。連員さんの誘い方も、だんだん
シャイじゃなくなってきてるみたいで・・・・
・・・私も拉致されました。(笑)
みんな、ちょっと恥ずかしがりやなだけで、くすのき連と一緒に
踊れてうれしくないお客さんはほとんどいないはずですから・・・
ちょっとやそっと反応悪い日があっても、めげずに続けて
いってくださいませね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

桜はかなり散ってしまい、赤茶けた枝になってましたが、よい天気
だったし、久々にめいっぱい4時まで連が残ってたし、幸先のよい
年度始めの阿波踊りでした。。。。今年もよい夏が来ますように(^^)


[今日の一枚]
 目黒区役所さんま連の男踊り。
 背中の「さんま連」の「ん」がすごく大きく書いてあるのを
 見ると、いつも「この子はいつも『ぐ』が大きいなあ」
 っていうあだちゆみちゃんのCMを思い出すんだなぁ。(笑)
posted by 見るアホミ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜まつりの集中日、会場の選択&レポートの作成
お疲れ様でした

馬込も行きたかったなぁ・・・
Posted by 気楽な旅人 at 2008年04月06日 22:49
>気楽な旅人さま

早々にナカメとミッドタウンのトラックバックども〜です。
今年の馬込、個人的には昨年より良かった気がします。桜がかなり赤茶色の枝になっちゃってたのが、ちょっと残念・・・
Posted by 見るアホミ at 2008年04月06日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック