2022年11月15日

週末情報【千代田区芸能のつどい】



千代田区の市民文化祭『文化芸術の秋フェスティバル』の一環として、日経ホールで開催される『芸能のつどい』。コロナ禍でも規制を設けながら開催を続けていましたが、北の御門連がコロナ禍中活動休止していたので、ひさびさのエントリーとなります。




☆ 第43回 千代田区芸能のつどい ☆
 11/20(日) 12:00開場、12:30開演
 日経ホール
 ちらしpdf.
 文化芸術の秋フェスティバル千代田区HP


 芸能のつどいでは、バレエやフラ、民謡、ゴスペルなどの音楽と舞踊のグルーブのほか、バトントワリングや武芸の伝統芸能など、多岐にわたる舞台芸能が集まります。入場無料、撮影規制ありません。

 2022千代田区芸能のつどい.png


続きはこちら
posted by にわこやま at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月13日

週末情報【かつしかフードフェスタ】



新小岩公園で毎年開催されていた『かつしかフードフェスタ』は、葛飾区内で営業している飲食店が集まり、自慢のグルメを看板にして出店する、葛飾区最大のグルメイベント。コロナ禍で中止が続いていましたが、3年ぶりに復活します。

イベントを盛り上げるため、タレントや芸人さん、区内で活躍するさまざまなグループによるパフォーマンスのステージも一日中やってます。今回は、新小岩の夢楽連も出演することになりました。




☆ かつしかフードフェスタ 2022 ☆
 11/19(土)・20(日) 10:00〜16:00
 新小岩公園
 葛飾区HP
 FBページ Twitter Instagram
 ちらしpdf.
 会場図・ステージプログラムpdf.


 ちらしのオモテは、葛飾区のサッカークラブ「南葛SC」の選手の皆さん。南葛SCは、このフードフェスタのPR大使なんだそうです。メインとなるグルメ出店は38店舗。和食、洋食、中華、タイ、韓国、ペルシアン・・・酒のつまみからスイーツまでいろいろ録り揃っています。お腹空かせてお出かけください。

 2022かつしかフードフェスタ.jfif


続きはこちら
posted by にわこやま at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月12日

週末情報【ねんりんピックかながわ】



「ねんりんピック」って聞いたことありますか?
少子高齢化が進む日本、この先もどんどん増える高齢者にスポットをあてた、スポーツイベントです。主に60歳以上の高齢者を中心とする国民の健康保持増進を図り、社会参加や生きがいの高揚も促進しよう、という主旨でのイベントを昭和の終わり頃から開催してきました。

全国持ち回り開催、2022年は、県と横浜・川崎・相模原市の共同主催で、初めて神奈川県で開催されます。県内26市町で、32種目の競技の交流大会が開催され、更に協賛イベントもいくつか企画されています。

大和市では、太極拳のふれあい交流大会が開催される予定です。協議の合間には、アトラクションも用意されています。表彰式の前のアトラクションとして、神奈川大和阿波踊りも披露される予定です。入場無料。事前申込等もいりません。






☆ 第34回 全国健康福祉祭
 ねんりんピックかながわ 2022
   〜太極拳交流大会〜 ☆
 11/13(日) 8:30〜18:00
 大和スポーツセンター体育会館1F
 公式サイト
 大和市HP
 日本武術太極拳連盟HP
 全体ガイドブックpdf.


 全チームの競技終了後、表彰式までの間に、太極拳の特別演舞、集団演舞と、神奈川大和阿波踊りの演舞が行われます。まあ、主役は太極拳なので、阿波踊りは時間短め、合同連による演舞となります。

 2022ねんりんピックかながわ太極拳交流大会.png
 2022ねんりんピックかながわポスター.png



続きはこちら
posted by にわこやま at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月09日

週末情報【日高市民まつり】



まだまだ続く、各地秋の市民まつり。埼玉狭山周辺エリアで活躍する、兎乃月連の地元日高市民まつりも、ほぼフルメニューで復活です。




☆ 第31回 日高市民まつり ☆
 11/12(土)・13(日)
 文化体育館「ひだかアリーナ」ほか
 日高市HP
 パンフ(外)
 パンフ(中)


 ポスターにも映ってる、羽の生えた栗型のブルーとオレンジのキャラクターは、日高市のゆるキャラ「くりっかー」と「くりっぴー」。日高市の鳥「かわせみ」と特産品の「栗」、そして頭に乗ってるのは、巾着田の「曼殊沙華」を表しているそうです。会場のどっかで会えるかも。

 2022日高市民まつり.png


続きはこちら
posted by にわこやま at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月08日

チケット情報【座盆祭】



昨年秋に開催した、オマツリジャパンプレゼンツ『座盆祭』(ざ・ぼんさい)。やぐらに見立てた東京タワーを背負って、日本中の名だたる盆踊りを見て踊って楽しんじゃおう!というイベントです。今年も更に内容パワーアップして、土日2日間、熱く開催されます。

昨年に引き続き、今回も阿波踊りは、正調の和樂連、NEO阿波踊りの寶船が揃って日曜日にエントリーしてます。




☆ 座盆祭 2022
 盆踊りと祭りのエンタメショー ☆
 11/12(土)・13(日) 11:00開場、11:30開演
 東京タワー南側駐車場
 https://omatsurijapan.com/feature/thebonsai/
 https://twitter.com/thebonsai_2021
 和樂連TikTok
 

 チケット、当日券は50%増しになるので、前売り券がオススメです。コロナ感染者増え始めている状況なので、来場者はマスク着用等呼び掛けられてます。また、ドレスコードとして「下駄禁止」となってます。盆踊りなのに、下駄ダメとは、魔訶不思議??? まあ、寒いから浴衣で行く人いないかもしれませんけどね。

 2022座盆祭.jpg


続きはこちら
posted by にわこやま at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月07日

週末情報【曳舟お宝市】



昨年12月にコロナ後初復活した、曳舟お宝市の阿波踊り。今年はさらに3連参加のプチ阿波踊り大会体制まで復活です。
今回は、いつもの雷連、あやめ連と、初参加 江戸歌舞伎連を加えた3連が踊ります。




☆ 第23回 曳舟お宝市 ☆
 11/13(日) 10:30〜15:30
 イーストコア曳舟商店街
 https://yasui-house.co.jp/contents/2480
 雷連FBページ


 メイン会場の広場には、午前中から飲食等の出店もされています。曳舟川通りの午前中は、盆踊りと小学生の鼓笛隊パレードやってます。阿波踊りは、正味2時間くらいですが、3連の流しと組踊り、じっくりご堪能ください。イーストコア広場の組踊り、雷連の最後は、皆さんご一緒に〜タイムになるでしょう、たぶん。

 2022曳舟お宝市.jpg


続きはこちら
posted by にわこやま at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末情報【板橋農業まつり】



とくしまの「秋の阿波おどり」が終わると、季節はイッキに冬に向かっていきます。首都圏の秋の地域イベントの勢いも月末に向かって急にオフシーズンぽくなりますが、とりあえず、今週末は、まだちょっとだけ複数連が流し踊る阿波踊り見られます。

大きな野菜宝船がシンボルとなっている板橋農業まつり、ストリート会場のパレードの阿波踊りが復活します。成増の地元連が集まります。今年は4連による参加です。





☆ 第45回 板橋農業まつり ☆
 11/12(土)・13(日)
 赤塚体育館通り周辺一帯
 板橋区HP
 広報いたばし11/5号


 野菜宝船は、2日目の終わりに解体され、詰まれた野菜は事前に申し込んだ区民の皆さんに配られます。10月の板橋区民まつりに比べると、小規模ですが、そこそこの集客で盛り上がる地域イベントです。ここが、板橋エリアの阿波踊りとしては、年内踊り納めとなります。

2022板橋区農業まつり.png板橋区農業まつり野菜寶船.png


続きはこちら
posted by にわこやま at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月03日

【あわともクラブ2023】1st. 開催しました



あわともストラップ.png



2022年文化の日、コロナ禍で休止していた『あわともクラブ』、2年9か月ぶりに開催しました。

久々の開催を心待ちにしていてくださってる人も、大勢いらしたと思います。が、まだwithコロナの現状ゆえ、あんまり参加者多すぎて密になりすぎてもいけないので、今回は再開の告知を最低限に抑えて、直前の呼びかけもいつもほどしませんでした。

だって、以前もなんやかやと一時休会したことが2回ほどありましたが、いずれも再開初回の時の参加者は、いつもの倍くらいいたんですもん。

ら、ちょっと呼びかけ押さえすぎたのか、なんか参加者少な目なスタートとなりました。特に、鳴り物さんの数の少なさといったら、第1回あわともクラブの「太鼓1名」の次に少なかった!!という記録を作ってしまいました。貴重な鳴り物参加者の半分は初めての来場でしたのに、ちょっと大きな負担をかけてこき使ってしまうこととなりました、ごめんなさい・・・・。

が、が、そんな鳴り物さんもご新規さんも含め、

「とっても楽しかった」
「また来たいです」

などなどのうれしいお言葉を残して帰って行かれた人がたくさんいて・・・・主催者として、もう感謝に堪えません。皆さん、ありがとうございます。


〜〜〜〜〜〜


続きはこちら
posted by にわこやま at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あわともクラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末情報【妙亀塚まつり・お化け地蔵ご縁日】



台東区の橋場にある、アサヒ商店街と浅草北部ことぶき商店街の周辺は、古式ゆかしき物事が伝わる旧跡や社寺がたくさん散らばるお江戸浅草観光エリアの一角です。

お化け地蔵」は浅草の松吟寺(しょうぎんじ)というお寺に立つ高さ3mの石仏です。関東大震災の時に真っ二つに折れましたが、補修され、地域の人たちから「お化け地蔵」の名で親しまれ、現在に至っています。
妙亀塚(みょうきづか)」は、非業の死を遂げた幼い息子を供養した母 妙亀尼が立てた草庵の跡地に供養塔が建てられており、都の旧跡に指定されています。
平賀源内」はご存じ江戸時代に大活躍した学者さんですね。この辺りは生前のゆかりの地であり、住宅地中にあるお墓には、今も多くの人が訪れています。

松吟寺の縁日に合わせ、妙亀塚と平賀源内墓所でのお祭をセットにして、三か所を拠点としたイベントが開催されています。コロナ前の平成最後の年につづき、地元浅草雷連の阿波踊りも二回目のお呼ばれです。





☆ 令和4年 妙亀塚まつり
  お化け地蔵ご縁日 ☆
 11/6(日) 9:00〜16:00
 平賀源内墓所ほか
 上野浅草ガイドネット探検隊
 浅草雷連Instagram


 前回は二つの商店街通りを流し踊りましたが、今回は、お化け地蔵前のイベント会場道路から、平賀源内墓所までの道を流し、そのまま墓所内のイベント会場で2回の組踊りタイムが設けられています。今後も定番の出番になっていくと、雷連の秋も更に充実していきますね。

 2022お化け地蔵ご縁日.jpg


続きはこちら
posted by にわこやま at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年11月02日

週末情報【ふるさと渋谷フェスティバル】



渋谷の区民まつり「ふるさと渋谷フェスティバル」は、コロナ禍の間はオンラインメインで開催していました。ようやく代々木公園での開催復活です。渋谷区も今年が区政施行90周年です。記念事業も盛り込まれたフェスとなります。

この3年、やはりオンラインイベント出演や、体験練習会などの活動を重ねていた点睛連は、夏の徳島にこそ行きましたが、今シーズンこっちでのオープンな本番の機会が本当になかったので、関東の見る阿呆の皆さんの前には、実にひさびさ〜のお目みえです。





☆ 第45回 渋谷区くみんの広場
  ふるさと渋谷フェスティバル ☆
 11/5(土)・6(日) 10:00〜16:00
 代々木公園
 https://www.shibuya-fes.online/
 Twitter Instagram
 バンフpdf.


 会場となる代々木公園は、今なにかと物議が醸されている再開発問題で揺れる神宮の森に隣接する緑地公園。渋谷フェスティバルの会場は、公園南端のNHKの隣の陸上競技場などがあるフィールドエリアの部分だけです。三か所の大小のステージと、飲食ほかたくさんのブースが立ち並び、さまざまなアトラクションが行われています。日曜日は、野外ステージより奥の方のエリアで、りんごの無料配布などもやってます。詳しくはパンフ隅々までよく見てくださいませ

 2022ふるさと渋谷フェスティバル.jpg


続きはこちら
posted by にわこやま at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする