2018年04月07日

週末情報【巾着田菜の花まつり/しながわ運河まつり】

日曜日の桜まつり以外のイベント情報です。

日高市の巾着田で開催される菜の花まつりに、地元兎乃月連が出演します。
天王洲のしながわ運河まつりでは、今年も朱雀連が踊ります。

日曜日、降水確率は低いですが、気温は土曜より下がって平年並みになるらしいです。どちらの公園も、日陰で休める所がそんなに多くないので、日中の紫外線対策もお忘れなく。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 07:14| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末情報【薬物防止キャンペーンat蒲田】

金曜の春の嵐の強風は、立て看板やら放置自転車やらを倒しまくり、夜には雨も吹き付けて、外はゴーゴーと凄い音になってます。土曜朝には収まって、日中の降水確率は関東全域10〜20%になると、天気予報には出てます。ま、各地イベント、たぶん滞りなく開催されると思いますが。

ということで、真夜中に本日情報インフォ記事書いてます。


土日、桜まつり以外の屋外イベント、まとめておきます。
まずは土曜日のくすのき連から・・・。

この時期、2年に1回くらいのペースで出演している、「ダメ。ゼッタイ。」のキャッチコピーでお馴染み、春の薬物乱用防止キャンペーンイベント。今年は会場となる蒲田駅西口のリニューアル整備工事が完成したので、その記念式典も合わせて、やたらに長〜い名称のイベントになってます。

なんで「さ・く・ら」ってネーミングなのかよく意味わかりませんけど・・^^;


☆ 春の防災・交通事故防止・薬物乱用防止キャンペーン
  蒲田駅西口駅前広場整備落成記念「さ・く・ら」 ☆
 4/7(土) 14:00〜15:30 蒲田駅西口駅前広場
 https://blogs.yahoo.co.jp/hohoemu04/35184769.html


続きはこちら
posted by 見るアホミ at 01:53| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月06日

桜祭情報【久米川さくらまつり/中目黒桜まつり】

日曜日桜まつり情報、まだまだ続く・・・

こちらも定番、単独連出演イベント。
久米川連の地元、久米川さくらまつり
めぎん連の地元、中目黒桜まつり 
今年も盛り上げてください。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇



続きはこちら
posted by 見るアホミ at 18:51| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【相模原市民桜まつり】

桜まつり情報つづき・・・日曜日、定番の相模原桜まつりです。
こちらも4月第1週土日が定番ですが、今年は第1土曜が7(土)なので、阿波踊りの出る市民パレードは第2土曜となりました。

統一地方選挙の年だけ若葉まつり(5月)開催になるので、4年に一度は見に行ってた人もいるでしょう。せっかく桜まつりの時に見に行けるのに、やっばり花じゃなくて、若葉の並木道になってるのが残念・・・


☆ 第45回 相模原市民桜まつり ☆
 4/7(土)・8(日) 10:00〜17:00 市役所さくら通りほか
 http://www.e-sagamihara.com/event/april/0233_534d05e2329cd/

 パンフレットが丁寧な冊子になってます。
 電子版のダウンロードはこちらから
 http://www.soin.or.jp/e-book/sakuramatsuri45/#

 QRコードもありますよ〜
   相模原さくらまつりパンフQRコード.png

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 17:55| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【桜・梨の花まつり/常盤平桜まつり/高萩駅前さくら祭り】

桜まつり・阿波踊り出演情報、土曜日分まとめです。

稲城の桜・梨の花まつり、乙奴連の定番です。梨の花はまだ咲いてるのでしょうか?
松戸桜まつりは、常盤平の地元連出演。八ヶ崎は新しい道路開通しても復活なし??
高萩駅前の桜並木は、今年もむさし葵連が出演。「高萩桜まつり」は別モノです。
鶴ヶ島の埼玉葵連は、出演なくなったようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 16:57| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【せいせき桜まつり】

4月に入りました。
春の嵐の強風吹き荒れている金曜日の東京です。まあ、風吹いても吹かなくても、桜の花はとっくに葉っぱへと移行していますが・・・。

花はなくとも、今年の桜まつりの阿波踊り出演のピークは今秋です。花びらはもう舞いませんが、阿波踊りに強風は大敵です。屋外イベントにご出演の皆さん、風強いと大変だと思いますが、楽しめますように。ご観覧の皆さんも、花粉と黄砂に注意してお出かけくださいませ。


土日阿波踊りイベントいっぱいあります。上げやすいところから、どんどんインフォしていきます。
まずは、恒例のせいせき桜まつり。今年は一週間遅くなったことで、これまで浅草や馬込のほうに行ってた皆さんも、今年はぜひ聖蹟桜ヶ丘まで足をお運びください。

☆ 第37回 せいせき桜まつり ☆
 4/8(日) 10:00〜17:00  
 京王線「聖蹟桜ヶ丘」駅南口さくら通り周辺
 https://goo.gl/R3iTLc (商店会連合会HP)
 https://goo.gl/2RAo2W(パンフpdf.)
 ※ 雨天時は屋内会場のみで行います。

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 13:50| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

週末情報【上北沢桜まつり/すみだライブフェスティバル】

日曜日の桜まつり出演情報つづき。

昨年に続き、上北沢駅前の桜並木通りで開催されるイベントに、写楽連が出演します。
吹鼓連は、錦糸公園で開催中の桜まつりの併設イベントに出演します。


◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 16:54| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【綱島公園/靖国神社】

明日土曜日の桜まつり阿波踊り情報です。

恒例の綱島公園の桜まつり港北阿波おどり連盟さんのホームイベントのひとつです。
靖国神社の桜まつり、改修工事のため今年も昨年に続き、露店やイベントはなく、桜のライトアップはありません。境内での酒宴は禁止です。北の御門連さんによる奉納踊りだけ行われます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 15:06| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【桜橋花まつり】

日曜日の桜まつり情報、こちらも恒例、隅田公園の桜橋花まつりです。

今年は地元雷連の単独出演になります。ステージでの舞台踊りもなくなりましたが、タリーズコーヒー前での組踊があります。

ここは、昼過ぎにイベント終了しますが、例年雷連の皆さんはその後、連ごとお花見タイムになっています。
そういえば、昨年は、夕方のニュースで宴会風景取材されてましたね。フラッシュモブとかもやってましたね。。。今年はいかに?


☆ 第30回 桜橋花まつり ☆
 3/31(土)・4/1(日) 10:30〜17:00
 隅田公園桜橋周辺
 https://www.facebook.com/SakurabashiHanamatsuri/
 (Facebookページできました)

 産業貿易センター(区民会館)前からスタートするパレートが、桜並木の隅田公園を延々と流していきます。阿波踊りは断続的に区切って踊っていきます。久々に晴れ続きの春なので、公園内の土のところもぬかるみなく、下駄沈まずにいけそうですね。

続きはこちら
posted by 見るアホミ at 13:38| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

桜祭情報【馬込大桜まつり】

3月最後の金曜日です。東京の桜、なんとか2週間持ちましたね・・・・あと2日、なんとかがんばれ〜(^o^)

例年、桜まつりのピークとなる週ですが、今年は来週に移行したイベント多く、桜の花吹雪を背景に阿波踊りのショットが撮れるチャンスは今週末だけ!天気予報良好です。花粉と紫外線に注意して、皆さん、各地へおでかけください。

定番桜まつり情報、いっきにご案内。まずは私の地元大田区、住宅地の桜並木道で開催される、馬込文士村大桜まつりの阿波踊りから。出演連、進行共に、昨年とほぼ変わらず。
寶船、今、主力メンバーはアメリカ横断ツアー中なので、ここ数年に増えたメンバーたち中心のフレッシュなパフォーマンスになるのかな・・・・?


☆ 第28回 馬込文士村大桜まつり ☆
 4/1(日) 12:00〜16:30
 大田区馬込桜並木通り、桜並木公園
 https://otakushoren.com/cp-bin/wp/events/8553
 https://goo.gl/Jp1ftn(さくら連HPから)

 タイトルの「文士村」って何?って去年聞かれました。馬込の辺りは、大田区の山の手地域にあたります。大正から昭和にかけ、日本が開放的に急速に近代化していった時代、馬込周辺は、芸術家や文士(ライターさんのこと)が多く集まって住んでいたため、文士村という通称が付きました。

 赤毛のアンの訳者村岡花子さんが暮らしていたのは馬込のお隣の大森です。桜並木から25分くらい歩いたところに「赤毛のアン記念館」がありますが、残念ながら今休館中。
 http://www.o-2.jp/hanako/map.html
 
続きはこちら
posted by 見るアホミ at 12:04| Comment(0) | 阿波踊り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする